2017年7月11日 (火)

タイガーI後期型

ドラゴンのタイガーI後期型ツイメリットコーティングバージョンです。仕様は最後期型にしています。ディテールアップにはパッションモデルのエッチングパーツを使い、キャタピラはマスタークラブのレジン製連結可動タイプを使用。このキットはコーティングがモールドされているキットですが、防盾のコーティング表現はとても機械加工された鋼鉄の表面に施されているようには見えないので、コーティング無しの不要パーツにエポキシパテを使いコーティングしています。砲塔の予備キャタピラは塗装後に取り付けできるように加工してあります。

T_cimg1841

T_cimg1842

T_cimg1843

T_cimg1847

T_cimg1845

T_cimg1848

T_cimg1850

T_cimg1852

T_cimg1853

T_cimg1856

T_cimg1862














2017年6月11日 (日)

ドラゴン 四式軽戦車ケヌ

モデルアート2017年5月号のニューキットレヴューに掲載されたドラゴンの四式軽戦車ケヌです。詳しくはモデルアートをご覧ください。

T_cimg1800


T_cimg1801


T_cimg1802


T_cimg1803


T_cimg1804


T_cimg1807


T_cimg1810


T_cimg1811


T_cimg1812


T_cimg1815


T_cimg1817


T_cimg1814


T_cimg1813


T_cimg1816

ドラゴン 1/35 ヤクトパンターG2 完成

ドラゴン 1/35 ヤクトパンターG2完成しました。

T_cimg1757


T_cimg1762


T_cimg1763


T_cimg1772


T_cimg1773


T_cimg1774


T_cimg1775


T_cimg1776


T_cimg1778


T_cimg1780


T_cimg1781


T_cimg1784


T_cimg1795


T_cimg1786


T_cimg1799


T_cimg1783


T_cimg1797

タミヤ 1/35 ヘッツアー中期型 完成

タミヤのヘッツアー中期型完成しました。

T_cimg1819_2


T_cimg1820_2


T_cimg1821_2


T_cimg1822_2


T_cimg1823_2


T_cimg1824_2


T_cimg1825_2


T_cimg1826_2


T_cimg1829_2


T_cimg1831_2


T_cimg1835_2


T_cimg1836_2


T_cimg1837_2


T_cimg1838_2


T_cimg1839_2

タイガー1初期型指揮戦車ヴィットマン搭乗車



タイガーI初期型指揮戦車ヴィットマン搭乗車完成しました。新紀元社のミリタリーディテールイラストレーションを参考に設定や塗装を行っています。塗装パターンはアレンジしていますので塗装図とはかなり違っていますが、私のテクニックではこんなもんでしょう。

T_t_cimg1728


T_t_cimg1729


T_t_cimg1730

T_t_cimg1731


T_t_cimg1733


T_t_cimg1736


T_t_cimg1732


T_t_cimg1735


T_t_cimg1737


T_t_cimg1738


T_t_cimg1748


T_t_cimg1750


T_t_cimg1756


T_t_cimg1753

モンモデル 1/35 キングタイガー

発売前には有名モデラーが監修していると聞いていたので、ドラゴン越えを期待して購入(3個も)したモンモデルのキングタイガーですが、私が期待した内容ではありませんでした。出来の悪いキットではありませんがタコム同様でインテリアを組み込まないのであれば、私はドラゴンのキングタイガーを作ります。とは言え3個も買ったので作らないと、もったいないので早速、製作しました。

製作する上での注意点ですが、足回りと砲塔の天板、ハッチの嵌め合せに特に注意したほうが良いでしょう。ディテールアップは以前キングタイガーなどを製作したときに余った、アベールのタミヤのキングタイガー用やヤクトタイガー用のエッチングパーツをつかって行っています。

T_cimg1709


T_cimg1708


T_cimg1692


T_cimg1694


T_cimg1695


T_cimg1696


T_cimg1697


T_cimg1699


T_cimg1718_2

2017年6月10日 (土)

AMMO 1/35 1945 キングタイガー

AMMOのキングタイガー最後期型と10.5cm砲搭載タイプのコンバーチブルモデルです。中味はタコムのキングタイガーに10.5cmと最後期型のパーツが追加されています。インテリアはありません。最後期及び10.5cmタイプが作りたい方には購入されても損は無いと思います。ただし通常のタコムのキングタイガーのキットの出来は普通ですので、インテリが欲しい場合以外は買う価値はあまりあり見出せません。普通に作るならドラゴンのキットで充分です。そういう意味では私は買ってがっかりしました。(あくまでもこのキットではなく通常のタコムのキングタイガーの話です)

製作に関しては、キットの外装のパーツ(OVMの取り付け部)は使い物になりませんので、手持ちのエッチングパーツの余りパーツやプラ材で自作しています。

T_cimg1663


T_cimg1672


T_111t_cimg1665
溶接跡は伸ばしランナーを接着してから、リューターで削って再現。タグアイの固定具はドラゴンの不要パーツをにディテールを追加して使用。洗浄棹の固定具はエバーグリーンのプラ材から製作。

T_123t_cimg1670
クランプはパッションモデルのジェニーズクランプを使用。燃料タンクの通気パイプはドラゴンのキングタイガーのパーツが余っていたので使用。

T_135t_cimg1676
スコップのラックはドラゴンのジャンクパーツを加工。

T_147t_cimg1681

フェンダーのリベットは板鉛から打ち出したパーツに交換。暗視装置はコード類を追加。チェーンはモノクロームの超極細チェーンを使用。シルバーのエッチングはアベールのヤクトタイガー用の余りたパーツを使用。

2017年5月15日 (月)

2017モデラーズクラブ合同作品展

今年も無事、合同展が終了いたしました。今年もランナーズ以外の方々の作品の展示もあり見ごたえのあるランナーズブースとになりました、ありがとうございました。また来年に向けて一年間、頑張って製作していきたいと思います。ランナーズのブースにお越しいただきました皆様ありがとうございいました。そして展示されたみなさま、お疲れさまでした。

T_cimg1662

2017年3月10日 (金)

パンダホビー 1/35 MARDER I



モデルアート 2016年11月号のニューキットレビューに掲載されたパンダホビーのロレーヌシュレッパーベースのマーダーIです。詳しくはモデルアートをご覧ください。

1t_cimg1607


2t_cimg1608


3t_cimg1609


4t_cimg1614


5t_cimg1615


6t_cimg1618


7t_cimg1619


8t_cimg1620


9t_cimg1621


10t_cimg1616T_cimg1600_2


T_cimg1602_2


T_cimg1606_2


T_cimg1610_2


T_cimg1611_2


T_cimg1617_2

T_cimg1613_2



T_cimg1623_2


2017年2月18日 (土)

ヤクトパンターG2塗り直し

前の塗装が気に入らず、塗装をすべてシンナーで落とし塗り直しました。

T_cimg1582


T_cimg1583

«ヘッツアー中期型塗装完了

無料ブログはココログ

カテゴリー