« ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ | トップページ | ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ 細部2 »

2012年7月 4日 (水)

ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ 細部1

T_img_0452_2

砲身はパッションモデルのパーツを使用、私の買った商品だけかもしれませんが、フラッシュハイダーが残念な出来でした。

T_img_0453_3

薬莢受けのメッシュはちょっと手間は掛ますが、それほど難易度は高くなく、ここはトライスターよりはるかに優れています。

T_t_img_0444_2

1・取り付けの支持はインストにはありませんが、イラストには描かれているシートの背もたれの固定具、エッチングパーツはちゃんと用意されています。

2・サイドの弾薬ラックの取り付けステー、実写では可動プラットフォームの枠の上下まで延びていますが、付属のエッチングではメッシュ部分のみの長さだけ。

3・可動プラットフォームの取り付けステーはキットでは彫りが浅く、先端部分が省略されているので、スジボリ堂の超硬タガネの0.15から0,4を使ってモールドを深くしてあります。

T_t_img_0445

4・方向指示器の取り付けステーの車体側の接着面がキットでは再現されていない、なぜ?箱絵を参考にプラ板で再現。

5・装甲キャブの装甲板が当たるので切り欠いてあります。実写では多分、装甲板のほうに切り欠けがあるとおもうのですが、それとも浮いているのか?どうなっているんでしょうね。

T_t_img_0446

7・私にはこのエッチングパーツ組めません。上部のみエッチングを使用しあとはプラ板にて。

« ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ | トップページ | ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ 細部2 »

自走砲」カテゴリの記事

コメント

お久しぶりです。静岡でお話させていただいたケン太です。

パッションモデルの金属砲身はどこら辺が出来が残念だったのでしょうか?
タスカのルクス用に買おうかと思っていたので。

ケン太さん、お久しぶりです。
ご質問のパッションモデルのFLAK38のフラッシュハイダーの出来ですが、まずフラッシュハイダー根元の
長方形のスリットが綺麗に開いていません。
又、テーパ部の穴の部分は機械にかませた跡なのか、長方形のへこみがあります。
かなり繊細な加工なので、歩留まりはあまりよくないのではのではないのでしょうか。
ですから、たまたま検品時に漏れただけかもしれません。
砲身や砲身基部の加工は素晴らしいので、ケン太がもし購入されるのでしたら
店舗にて確認すれば良いかと思います。

返信遅くなりましたが、回答ありがとうごいざいます。
店舗で確認して買うようにします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ 細部1:

« ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ | トップページ | ドラゴン Sd.Kfz.10/5 装甲キャブ 細部2 »

無料ブログはココログ

カテゴリー