« ドラゴン パンターG後期型 | トップページ | 第52回ホビーショー合同展 »

2013年5月 8日 (水)

アカデミー キングタイガー最後期型

興味があったのでちょっと弄ってみました。私はあまり寸法とかにこだわりは無く(よっぽど酷い場合以外)どちらかと言うとディテールに目が向くタイプです。そこでこのアカデミーのキットですが、実車同様の構造にこだわったパーツ分割とか着眼点はいいと思うのですが、いかんせん技術は伴っていない様に感じます。最後期型のディテールとしては一番再現性は高い様ですが、各パーツのディテールが今ひとつな感じで、これが5000円以上というのはどうかなと思います。

T_img_0267 車体の組み立ては合いも良く問題はありませんが、結構溶接ラインが省略されています。あと筋彫りが全体に薄いですね。まあ墨入れで強調してやれば問題は無いと思いますが。T_img_0270

サスペンションががたがたでなので位置決めのため車体裏の出っ張ったディテールを削り落しました。サスペンションアームは地面に付く状態で固定しました。

T_img_0272 T_img_0273 後発の商品とは思えないディテール、ドラゴンのタイガーIなどエッチングいらずの出来のキットもあるのになぜこのディテール?。目に見えない所に凝るなら、こういった部分に力を入れて欲しい。アカデミーのキットはメルカバのレジンキットを製作する時に部品取りでしか使った事が無かったんだけど、印象としてはもっとカチとしたイメージだったんだけどな~?

« ドラゴン パンターG後期型 | トップページ | 第52回ホビーショー合同展 »

アカデミー キングタイガー後期型」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: アカデミー キングタイガー最後期型:

« ドラゴン パンターG後期型 | トップページ | 第52回ホビーショー合同展 »

無料ブログはココログ

カテゴリー