« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月10日 (水)

銘板

完成品の展示に必要な物といえば展示ベースと銘板です。私はどちらも作るのが面倒なので、何とか簡単に済ませる方法はないかといつも考えていました。木製の展示ベースはニス仕上げではなく、乾性油によるオイルフィニッシュ仕上げにすれば簡単に作れることがわかりました。銘板は今まではホームセンターで購入した真鍮板をPカッターで切り出して使用していました。しかしやはり手作業なので直角か綺麗にでず、いまいちなのはいなめませんでした。そんな中、ネットで真鍮板の通販のサイトを検索している時に見つけた、カットサービスのあるサイトです。早速注文し、届いたのが下の画像です。0.8ミリの真鍮板を23ミリX65ミリでカットした物で一枚の単価は120円位ですが、それが60枚あります。これで真鍮板を切り出す手間は無くなりましたが、60個完成品が作れるかが問題です

T_img_0413

2013年7月 1日 (月)

小絞ぼけ

半年ほど前にミラーレス一眼レフを購入しました。私は被写界深度さえ深く取れれば、接写では綺麗に撮影出来ると思っていました。で早速付属のレンズの絞り値うを最大のF22に合わせて撮影しましたが、なんとコンデジに負ける画質でしか撮影できないではないですか。色々と調べた結果、小絞りボケと言う現象がある事が分かりました。絞り値を大きくすると光が絞り羽に回り込む回折と言う現象がおこり像がボケるそうです。

T_p1070622 T_p1070623 同じ条件で上が絞りF22、下が絞りF10で撮影した画像です。カメラに詳しい人なら当然知っている事だとおもいますが、私みたくカメラ自体が趣味では無い人間には全く分からない現象でした。写真は奥が深いですね。

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー