« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月28日 (日)

サイバーホビー タイガーI中期型

サイバーホビーのツイメリットコーティング付きタイガーI中期型を506重戦車大隊本部所属指揮戦車として製作しました。キットには一部、指揮戦車のパーツが入っていますので、そのパーツを利用しながら製作しました。2mmのアンテナは後期型のパーツを細くして使用し、星型アンテナはタスカ(現アスカ)のキットを使用してあります。コーティングは非常に素晴らしい出来ですが、パーツの接合面はさすがに目立つので、エポパテで再現しなおしてあります。キット自体は非常に良い出来ですが、とのかく車体の歪みがひどい、キットの製作時、歪みの修正が一番時間がかかります。ディテールも全体的にみればよく出来ていますが、部分々?な部分が見受けられます、パーツの合いも一部悪い所があり、やはり仮組みは必須です。画像にはありませんが、キャタピラはモデルカステンを使用。

T_dsc05212


T_dsc05213


T_dsc05214


T_dsc05215


T_dsc05216


T_dsc05228
中期型の指揮戦車の場合、指揮戦車としての装備が後期型指揮戦車とは逆になります。なぜか排気管カバーの取り付け位置が合わないので取り付け基部をプラ材で自作してあります。

T_t_11
エッチングはクランプはアベールを使用し、ほかはパッションモデルを使用し、キットのパーツも一部、手を入れて使用。

T_t_133
フロントフェンダーのストッパーはエッチングパーツに0.25の真鍮線を半田付けして再現。リアフェンダーはフロントフェンダーと違って、裏が見えるので、それらしくディテールを追加、延長用のアンテナを取り付けるパーツの位置関係が実車とは違っているようだが?、作品はキットの指定のまま。

15

洗浄棹はプラストラクトの1mmのプラ棒にて作製、履帯交換用のワイヤーはユリイカの0.4mmの銅線を使用。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー