« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月 8日 (月)

タミヤ キングタイガー 塗装

アンブッシュ迷彩にするつもりですが、現在のところまだ斑点はいれていません。このキットは20年くらい前のキットで現在のデカールに比べるとフィルムが厚く、グッドスマイルカンパニーのマークソフターでも余白を完全に溶かす事ができませんでした。ウエザリングを行ってもデカールの淵が目立つようでしたら塗り替えようかと思っています。

T_dsc05358


T_dsc05359


T_dsc05360


T_dsc05361

ドラゴン オストヴィント 塗装

以前、製作したヤクトタイガーに使用したカラーを使い3色迷彩をしてあります。迷彩は説明書の塗装図を参考に行ってあります。

T_dsc05354


T_dsc05355


T_dsc05356


T_dsc05357

タミヤIII突B 塗装

戦闘室部分や機関室上面のハッチをカラーモジュレーション風に塗装してみました。

T_dsc05330


T_dsc05331


T_dsc05332


T_dsc05333

ドラゴン タイガー1ハイブリット 塗装

エシュロンデカールを使用してフェールマン戦隊のF01号車を再現しました。エシュロンデカールはかなりフィルムが薄く上手く、コーティング面になじまず、割れてしまったのでアクリル塗料でタッチアップして修正してあります。グランドパワーの塗装図では砲塔、車体とも迷彩されていますが、今回はエシュロンの塗装図を参考に車体は単色塗装としました。

T_dsc05342


T_dsc05343


T_dsc05344


T_dsc05345

ドラゴン IV号駆逐戦車L70(A) 塗装

塗装は箱絵の塗装を選択しました。

T_dsc05334


T_dsc05335


T_dsc05336


T_dsc05337

ドラゴン タイガー1中期型 塗装

506重戦車大隊の迷彩は太めの帯が資料などによく残っていますが、細い帯の迷彩もあったようです。キットの塗装は私なりにアレンジしてあります。マーキングはエシュロンデカールを使用し、506重戦車大隊の本部03指揮車両としました。尚本部はマーキングの色が緑あるいは黒との説があります。個人的な好みとして今回は緑にしました。

T_dsc05338


T_dsc05339


T_dsc05340


T_dsc05341

ドラゴン 502 タイガー1 塗装

エシュロンデカールのデカールを使用して502重戦車大隊の3種のマーキングが混ざった車両を再現。しかし私はこのマーキングの車両の写真は見たことがありません。模型栄えするマーキングなのであえて使用しました。車両自体の状態は写真で確認されている、14/3/113の車両を参考にしています。

T_dsc05346


T_dsc05347


T_dsc05348


T_dsc05349

ドラゴン ヤクトパンターG2 塗装

T_dsc05350


T_dsc05351


T_dsc05352


T_dsc05353


キットのパッケージの塗装をアレンジしてあります。砲身はダークグレーにて塗装しマーキングは無しです。予備履帯の脱落防止ストッパーは塗装後と取り付けの予定です。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー