« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月 3日 (火)

ブロンコ 1/35 Pz.Kpfw.35 (t)

モデルアート2015年2月号のニューキットレヴューに掲載されたブロンコモデルのPz.Kpfw.35 (t)です。記事にも書きましたが良く出来たキットで配線などを追加するだけで充分なキットです。しかし良くは出来ていても、決して作りやすいキットではないので慎重に作ったほうがいいでしょう。詳しくはモデルアートをご覧ください。

T_img_0050


T_img_0051


T_img_0052


T_img_0053


T_img_0054


T_img_0055


T_img_0056


T_img_0057


T_img_0060
T_cimg0169


T_cimg0170


T_cimg0171


T_cimg0172


T_cimg0173


T_cimg0174


T_cimg0175

排気管等の塗装

排気管の塗装は何回やっても納得できるレベルにならず困っています。今回、タンクアートの作例で紹介されているライフカラーのラストカラー4色を使用した塗装を試してみました。下の画像の様に何とか見れるレベルには成ったかとは思いますが、やはり作例のようにはいきませんね。ライフカラーを使ってみて気に入った点はまず、発色がいい事と艶が完全に綺麗に消えるですね。あと乾燥が速く重ね塗りがやりやすく、今回の様な塗装には向いています。難点としては価格が高い事と入手難と言ったとこかな。

T_img_0044


次の画像はヤクトパンターの排気管と牽引フックをヘアースプレー技法によって仕上げた物です。ウエザリングはおこなっていません。

T_cimg0118


予備履帯の塗装もいつも悩みます。今回はこんな感じですが、なにか物足りないような。

T_cimg0119

III号突撃砲B型ウエザリング

一回目のピンウォッシュが終わった後にMIGの油彩のシジャーマンフーデットグレーにスノーワイトとフーデットネービーブルーを混ぜた色をヒンジなどの凸部物を中心にハイライトを入れ、その後に2回目のピンウォッシュを行ないました。

T_img_0045


T_img_0046


T_img_0047


T_img_0048


T_img_0049




502タイガー1ウエザリング2

2回目のピンウォッシュを行いました。今回はウォッシュブラウンとシャドーブラウンを半々に混色しておこなっています。

T_img_0026


T_img_0027


T_img_0028


T_t_img_0024


T_t_img_0025

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー