« 2016年9月 | トップページ | 2017年2月 »

2016年11月

2016年11月26日 (土)

ドラゴン 1/35 4号H中期型ツイメリットコーティングバージョン

ドラゴンのIV号H中期型ツイメリットコーティングバージョンです。キットは基本できがいいのでディテールアップはキットのパーツのディテールを活かしつつ、薄く削る方向で行っています。車体のシュルツエンは0.2ミリの透明ブラ板で製作したのですが、簡易化を図るため全て接着し一枚板にしたところ、時間の経過と共に歪みました。これから作り直しです。テンションだださがりです。

T_cimg1302


T_cimg1303


T_cimg1304


T_cimg1305


T_cimg1306


T_cimg1308


T_cimg1309


T_cimg1310


01t_cimg1311

2016年11月25日 (金)

タミヤ 1/35 ヘッツアー中期型

今回、ヘッツアーを作るにあたり、資料を色々と調べたら、はっきりと初期、中期、後期と分類している資料が無く割りと混沌としています。(私調べ)今回の作例はタミヤのキットの仕様に合う形でディテールアップしています。

ディテールアップにはエッチングパーツも使用していますが、最近のキットはパーツの厚さを除けば形状は割りとしっかりしていますので、キットのパーツを薄く削りディテールを追加する方向で製作しています。

T_cimg1281


T_cimg1282


T_cimg1283


T_cimg1284


T_cimg1285


T_cimg1286


T_cimg1287


T_cimg1288


T_cimg1289


T_cimg1290


T_cimg1291


T_cimg1292


T_cimg1293


T_cimg1294


T_cimg1295


T_cimg1296


T_cimg1297

ライフィールド フェールマン戦隊 タイガーIハイブリット

模型誌やネットで評判が良さそうだったので、気になっていたライフィールドのタイガーI初期型ハイブリットを作ってみました。結果、画像のようになりました。このキットで良かったのはキャタピラです。もっさりとした感じですが私が気に入ったは接着剤が良く効くプラの材質とピンの強度があり外れそうにない所で、気兼ねなく塗装できそうです。

今回は新紀元社のミリタリーディテールイラストレーション、ティガーI中期/後期型の掲載されている、コーティングが防盾だけに塗布されている仕様としました。

T_cimg1260


T_cimg1261


T_cimg1262


T_cimg1263


T_cimg1264


T_cimg1265


T_cimg1266


T_cimg1267


T_cimg1268


T_cimg1270


T_cimg1271


T_cimg1272


T_cimg1274


T_cimg1275


T_cimg1276


T_cimg1277


T_cimg1278


T_cimg1280

« 2016年9月 | トップページ | 2017年2月 »

無料ブログはココログ

カテゴリー