« ドラゴン 1/35 4号H中期型ツイメリットコーティングバージョン | トップページ | ヘッツアー中期型塗装完了 »

2017年2月18日 (土)

タイガーI初期型ビットマン迷彩塗装

三色迷彩が終わりました。迷彩塗装は迷彩パターンが上手く決まらず、いつも苦労します。今回もトータルで15時間くらいかかり、自分のセンスの無さにいつもがっかりします。製作上の工程では一番きらいな部分です。今回は特にエアーブラシについて色々と考えさせられました。迷彩塗装にはいつもイワタのCM-C Prus(購入時40000円位)を使っていますが、中々上手くいかず久しぶりに0.3mm径のイワタのHP-CPrus(購入時15000円位)を使用したところ、なんと上手くいきました。CM-C Prusは塗料の濃度、エアーの調整などシビアで私には向いていなかったようです。良い工具を使う事は大事ですが使いこなせないと意味がないとしみじみ感じました。エアーブラシが悪い訳では無く、私の技量の問題です。きっと使いこなせたらもっと素晴らしい塗装が出来るんでしょうね。

T_cimg1576


T_cimg1577


T_cimg1578


T_cimg1579

« ドラゴン 1/35 4号H中期型ツイメリットコーティングバージョン | トップページ | ヘッツアー中期型塗装完了 »

タイガーI初期型ビットマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1656793/69640638

この記事へのトラックバック一覧です: タイガーI初期型ビットマン迷彩塗装:

« ドラゴン 1/35 4号H中期型ツイメリットコーティングバージョン | トップページ | ヘッツアー中期型塗装完了 »

無料ブログはココログ

カテゴリー