« パンサーD | トップページ | ドラゴン タイガー1中期型 »

2018年7月11日 (水)

ブルムベア後期型完成

タミヤ、ブルムベア後期型完成しました。塗装方法はいつも通り。イメージした色味が出せなかったのが残念です。

T_img_0447


T_img_0448


T_img_0449


T_img_0450


T_img_0451


T_img_0452


T_img_0453


T_img_0454


T_img_0455


T_img_0456


T_img_0458


T_img_0460

« パンサーD | トップページ | ドラゴン タイガー1中期型 »

タミヤ ブルムベア後期型」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、こちらの掲載作品の汚し具合や色調が好みで自分で作る際の参考にさせていただいてます。
特にドイツ三色迷彩の発色具合がすばらしいと思います。
迷彩塗装にはタミヤアクリルを使われているそうですが、好みの調色レシピなどございますか。
もし問題ないようでしたら、教えていただけると幸いです。

ひげさんコメントありがとうございます。
ご質問の3色迷彩の調色レシピですが、ダークイエローはデザートイエロー1に対してフラットホワイトを3これに少量
のフラットイエローを加えています。ダークグリーンはコクピット色1に対してフラットホワイトを3から4加えています。
レッドブラウンはフラットアース1に対してフラットホワイト3これに少量のフラットレッドを加えています。
基本はこんな感じですが、その時々によって適当に配合は変えています。

早速の返答ありがとうございます。
こちらの作品はどれも、情報量がとても多いのにすっきりとした清潔感を感じます。
発色のさわやかさがある程度鍵を握っているのでしょうか。

調色レシピに関して、ブルータンク様の試行錯誤の結果をカンニングみたいに教えていただいて申し訳ないです。
次回の作品に活かしていきますのでどうかご容赦ください。
ありがとうございました。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1656793/73838004

この記事へのトラックバック一覧です: ブルムベア後期型完成:

« パンサーD | トップページ | ドラゴン タイガー1中期型 »

無料ブログはココログ

カテゴリー